断捨離をするのはとても大変です

ケアハウスにいるおばさんが断捨離をしなければならないと言っていたので、インターネットで断捨離の仕方を検索したのですが、ものが多くて困っているので、いろいろと勉強になりました。
でも、ものを捨てることができなくて、ものに執着しているのがとてもよくわかりました。
断捨離ではいらないものを捨てることから始めて、それ以上ものを増やさないようにすることが大事だということで、これ以上ものを買わないようにしなければ、と思うのですが、欲しいものがあるとつい買ってしまって、ものがどんどん増えていくのです。
断捨離では2年以上使っていないものは捨てるということですが、2年なんてあっという間に過ぎてしまうので、ちょっとそれは短すぎるのではないかと思うのです。私は20年前の服も持っていて、今でも着ることができるので、なかなか捨てられません。使わなくなったものは、ヤフーオークションに出品して売るようにしています。
最近では土屋鞄のオイルヌメのバッグをもう使わないのでオークションに出品していたのですが、見事に売れてお金になりました。そのような感じで、サイズが小さくなってしまったブーツなどが売れてくれればいい断捨離になるな、と思うのです。持っているもので売れそうなものはどんどん売ってお金にしたいと思いますが、ものはなかなか少なくなることがなくて、思い切って捨てる勇気が必要だなと思います。捨てられたら少しはスッキリするだろうなと思います。