断捨離をやってみましょう

断捨離をすると何が良いかというと、やはり生活をリセットできるという点に尽きると思います。今まであったものがなくなると、本当に煩悩もなくなるというか、悩み事もなくなるような感じがします。

 

ではどこから断捨離にかかればよいのでしょうか。

 

まずは生活から離れている場所、例えば倉庫の中を覗いてみて、ある程度の期間(例えば一年とか)使われていないものを処分するという事です。「いつか使うかも」などと思いたくなりますが、たとえ新品でも大抵のものはずっと使わないですし、もし使う事になったら買うなりして新たに揃えればよいのです。
人からの貰い物も断捨離の対象になります。くれた人に失礼だとは思いますが、それを処分しても知られなければ失礼には当たりません。
次に玄関や台所、脱衣所などを眺めてみましょう。使わない靴や食器、タオルなどが大量に積み上げてないですか。前述の通りで、今使わないものは先も使いません。
それから居間や寝室、クローゼットなどの多くの時間滞在する場所を整理します。選ぶ基準は他の場所と同じです。もったいないと思っていてはいつまでたってもそのままですよ。
もう一つ、捨てるのは物とは限りません。使っていない銀行や証券会社の口座、どこかの会員証、ネットサービスのIDなども思い切って解約しましょう。これも断捨離のうちです。

 

捨てるものが決まったら、どうやって手放すかを考えましょう。

 

よくリサイクルショップに売ると小遣いになるなどと言われますが、手間を考えたら必ずしも得にはなりません。多くの物は二束三文で買い叩かれますので、かえって罪悪感が残ってしまう場合があります。
むしろ、割り切ってゴミに出してしまった方がよいかもしれません。ただし、資源ゴミの日などを忘れてしまうと捨てるタイミングを逃してしまいますので注意しましょう。
本当に大量に廃棄物があるならば、思い切ってバンやトラックをレンタカーで借りて、自分で自治体のゴミ処理施設へ持ち込みましょう。手順は自治体に聞けば難しくないです。事前に申請が必要になる場合もありますし、処分料も必要になります。

 

断捨離はもったいないとい心との戦いだと思います。物を大事にするのはよいことですが、それはまた物への執着につながります。たまには執着から自分を解放してあげる事も必要なのではないでしょうか。

 

★断捨離関連サイト
断捨離.net
断捨離をしようとしたら思わぬ副業を発見!それが→コレ
断捨離もできてお小遣いも稼げて一石二鳥!
借金減額診断